佐藤めがねの闘病記録

子宮平滑筋肉腫と告知されました

手術後8日目夜(2016年10月1日 19:08)

1人でいるのが怖くなって実家に帰ってる。

悪性だったらどうしよう。私あと数年で死ぬのかな。
頭で処理できない。こんなに術後順調に回復したのに。

先週の今頃は手術がおわって飲み物が飲めるようになって寝返りもうてるようになって。
「来週の今頃は退院してるんだから」と手術が終わった事にすごく前向きになってた。

まさかこんなに落ち込む事になるなんてね。

来週の今頃は?
来月の今頃は?
来年の今頃は??

生きていたい。今の不安なんか忘れていたい。
笑い話になっていて欲しい。

術後3年の検査クリアー、聖火リレーは落選

おはようございます、佐藤です。

めっきり寒くなってまいりました。

相変わらずDQウォークをやっています。

毎日8000歩以上は歩いて、脂肪肝を改善させたいです。

頑張る!

 

先日、定期検診に行って参りました。

結果は異常なし!うれしい👏👏

 

現在の通院頻度は一年に2回です。

胸のレントゲンとCTを交互に撮ることになっています。

血液検査でLDHを測定し、もちろん細胞診もしています。

全てOK。一安心です。

 

それから、コカ・コーラ聖火リレーに応募していたのですが

こちらは何も連絡がありません。残念💦💦

サルコーマ啓発を掲げて走りたかったです。

 

この2週間のうちに更年期外来に行ったら今年は病院納めです。

骨塩度を測定してきたのですが、きっとよい数値だと期待しています。

牛乳飲んでいるし、何よりDQウォークのために毎日しっかり歩いていますからね!

 

手術後8日目昼(2016年10月1日 16:29)

午前の回診で、次の病院の予約が取れたことを聞く。
術後検診はそれの結果によるため、現在は空白。
書類等も退院までに全て用意してくれたので取りに来る必要がなくなった。良かった。

貧血の注射を打った後、しばらくすると母が来たので退院した。
タクシーで帰宅したけど、ちょっとだけ車内の揺れが怖かった。
なんとなくお腹も痛かった。
でも何事もなく家に到着。
15分くらい休憩して、

母のリクエストで近くのスパゲティ屋さんへ退院ランチに行った。

美味しかった。お腹いっぱいになった!!
人の多さ、速さに少しびっくりしたもののなんとか歩けた。
一旦帰宅し、少しウトウトした後は歩いて15分くらいのスーパーへ買い物に行った。
母がいる時に重たいものを買っておこう、と牛乳や卵、お肉を調達。

で、あまりに疲れて今布団に横になっているところ。
母は先ほど帰っていった。

さっきから、寝ると左肩に痛みがはしる。
術後初日の夜と同じような痛み。
どうしたんやろか。心配。

次の診断結果を聞きに行くのが怖くて仕方ないけども、
夢だったらいいな、なんて考えては涙が出るけど
もう摘出してしまってるし決まっている話だし
ジタバタしても仕方ないと言い聞かせようと思う。

さぁ、1人での生活をがんばるぞー

 

※コメント※

不安MAXの時期でした。この後告知されたら恐怖MAXになります。

ほんとうに、ほんとうに一番ついら時期でした。

手術後8日目朝(2016年10月1日 7:37)

今朝の検温は6.7。
退院は貧血の注射の後らしい。
明細っていつもらえるのかしら?退院時間の確認もまだしとらんし、
食事がいつまでとかも言ってないけども。

昨日の午後からお通じが出てない。でもおならが出てるなら大丈夫と言われた。
昨日から歩くとなんとなくお腹が痛いのはこれが原因のような気がする。
早く出てきてくれ~~

緩和剤は最初の7日間らしく、最初二日間は夜飲まなかったから
明日のお昼までしかないのよね。
踏ん張れないのに、これからどうしたらいいのかしら。心配。
看護師さんも、無理せず踏ん張らないように、と言ってたからなぁ。

毎日牛乳を飲んで
できるだけ緩くなるような食事を心がけよう。

2回目の手術から3年経ちました

こんにちは。

最近ずっとDQウォークばかりです。佐藤です。

今週末に試験を受けるのですが、受からない自信があります。

次の再チャレンジで受かるように、今から勉強頑張ります!

 

おかげ様で2回目の手術から3年が経ちました。

ブログも3年のラグになってしまいました。

9月の筋腫核摘出手術の時に比べるとリラックスしていましたが

状況としては天と地ほどの差がありました。

でも。

あの時手術をしたおかげで今があるのだと思っています。

 

子供が産めなくなったことはやはり悲しいですが

それを考えることも減りました。

小さい子、特に親類の子供を見ると

なんとも切ない気持ちになります。これは変わりません。

でも、それを変えるつもりはない、というか

変えなければならない、

つまり「寂しいことなんかない!私は今は幸せだ!」と

思わなければならないとは考えていません。

それはそれ、です。

 

3年前の今日、先輩からメールをもらったことを思い出します。

「生まれ変わった佐藤さんを楽しみにしています。」

ブログにも書いてますよね。

この一言、すごく嬉しかったんです。

辛い手術だったし、術後もめちゃんこきつかったのですが

私は生まれ変わるんだって、そう思って頑張りました。

 

他にも嬉しい言葉っていっぱいあって、

ほんとうに、みんなに支えていただきました。

 

最近は改めてお礼を言うのも変な空気になるというか

「いつまで病気を引きずっているの」感があるので

あまり言わないのですが、

こうして、周年記念で一人でお祝いするときには

感謝の気持ちを新たにしていきたいと思います。

 

今日もお祝いします!ローソンのCUPKEを買って帰る予定です☆

その分、いっぱい運動しなくてはなりませんね。

 

この先もいっぱい○周年記念を報告していきたいです。

手術後7日目夜(2016年9月30日 18:10)

今日は訪問者はなしの予定だったけども

母親が来てくれた。毎日ほんと申し訳ない。

 

明日退院で荷物を少しでも減らすために

実家に持って帰る物は全て今日引き取ってもらった。

あと、麦茶が飲みたいとお願いしていたんだけど、

実家の麦茶をペットボトルに詰めて持ってきてくれた。

特段何もないので、少しゆったりして荷物をまとめたら帰って行った。

 

そのあと会計窓口に生命保険への提出書類をお願いしてきた。

お支払いは入院費と一緒に。

で、この入院費が今日分かると思ってたんだけども

明細が来なかった。

あれー?月末って全員に来るんじゃないの??

まぁいいや、明日には分かるやろう。

 

まだ歩いていると痛むときがあるけど薬飲むほどではない。

ふらふらしないし。

ちゃんと歩けるし。

 

騒音のストレスも今日でさよなら!

ああ、明日が待ち遠しい!!

 

<解説>

N病院はお茶の種類が充実していなかった気がします。

緑茶のたぐいも嫌いではないのですが

この時はクセがなく飲みやすい麦茶が飲みたかったです。

水だと味気ない。

わがまま!!

 

手術後7日目昼(2016年9月30日 12:56)

やったね、退院が決まった


珍しくお昼に先生が来られて、

貧血の値が改善されていたので退院できますと言われた。

 

ただ、次の病院の予約が月曜にならないと分からないらしく、

診察にはいろんな書類の作成も必要でそれまで入院されますか?と聞かれたけど

パタパタさん(※)のうるささにイライラMaxだったから

退院一択!

 

まだゆっくりしか歩けないし、ちょいちょい痛いけどもまぁなんとかなる!!

気持ちが全然違うね。

1人で規則正しい生活を送れるか心配だけども、頑張るぞー

 

※パタパタさんというのは

 同室の方で、恐ろしいくらいにスリッパをパタパタ言わせていた人です。

 とにかくうるさい。

 その病院は確かスリッパ禁止だったんですけどね……